上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2009年08月13日

ロックなバンドで歌う

Image486.jpgFROGの東名阪ツアーに向けてのリハが始まっています。

バンドスタイルでの最初のリハで、まず音の大きさにびっくりしました。
ロック、と一言で表すと語弊があるかと思いますが
とにかくガツンと、パンチが効いてます。
かっこいいです。

そんな爆音の中、お腹からしっかり声を出さないと歌は聞こえません。
でも、声を張り上げてしまうと、FROGのイメージに合わない。

そこで、腹式でたっぷりの声量をキープしながら、ささやくように優雅に歌う
という、なんとも難しい技を考案しなければなりません。

これと似たような唱法は、以前から自分で編み出していたつもりだったんですが
爆音の中ではまだまだ工夫が必要です。

声が太ければ良いってもんじゃないし。繊細なニュアンスは崩せない。
ヴォイス・トレーナーとしての力量も試されるところ。

けっこう喉を使ってしまうので、普段歌う時は飲まない乳製品や野菜ジュースであえて保護してみたり。
飲み物もいろいろ試しています。

今までいろんなバンドを経験してきたけど、
ロックなバンド、音の大きいバンドで歌うのは初めてなことに気づきました。

何か新しいことに挑戦するのってワクワクしますね。

ツアーがとても楽しみです。

posted by rieaono at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年07月15日

船上のウクレレ

Image376.jpg

この夏は毎週、横浜港に通います。
船上のハワイアンライブです。

夜の港にいると、
ふとタイムスリップするようで
どこかノスタルジックで
ロマンがあって
好きだな。

ディズニーシーの船上のミッキーくらいに
夢心地のライブを目指したいです。

初仕事を無事に終え、
良い気分で中華街でも寄っていこうと思ったら
突然の突風が。

もう、立っていられないくらいの強風で
ゴーヤ達が心配なので早めに帰ります。
親バカンス。

posted by rieaono at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年06月24日

本日発売!

Image265.jpgFROGのセカンドアルバム「Caricature」が
本日、リリースされました!

初のPV「METAMORPHOSIS」も公開されていますので
チェックしてみてください。
青野が歌っています。

http://www.youtube.com/watch?v=70qFUSnX5So

posted by rieaono at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年06月18日

FROG先行無料配信

news_thumb_FROG_Caricature.jpgFROGのセカンドアルバム「Caricature」が
いよいよ来週、6月24日にリリースされます。

パンチの効いたジャケットに違わず、ロックでポップ
美しいヴォイシングは現代のカーペンターズか

下手な説明は無用。
とにかくかっこいいから聴いてみてください。

今日からweb上で試聴できるようになりました。試聴はこちら

また4/17から、レコチョクにて新曲「METAMORPHOSIS」が先行無料配信されています。
携帯からのみみたいですが、この機会にぜひ。

タワーレコードかHMVで購入すると、限定の特典CDがつきます。
それぞれ録りおろしの未公開レア音源。内容はお楽しみですが、
どちらも青野vo.ということだけ、お伝えしましょう。

________________________________
FROG/「Caricature」 
(COCP-60072)

【収録曲】
1.METAMORPHOSIS (★)
2.Here Comes The Sun
3.Talking to a Brick Wall
4.When You Smile
5.Trans Kid’s Room Express
6.GREEDY (★)
7.Rain
8.聖者の日々 (★)
9.Good-by My P.B. (★)
10.Peace in Our Town (★)

※(★)は青野vo.曲でございます
________________________________
試聴はこちら

posted by rieaono at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年06月12日

カリカチュア

news_thumb_FROG_Caricature.jpg最近ゴーヤネタばっかりで
ずいぶん暇なひとみたいですが
わりとめいっぱい、生きてます。歌ってます。

 
学校で教える機会や、個人の生徒さんも増えて
声出してる時間が多くなりました。

早起きにも慣れてきたなぁ
 

さて、FROGの2ndアルバム『Caricature』
6月24日のリリースまで、2週間を切りました。
来週には先行配信もあり。
 
インパクト大のジャケット。覚えてね。


http://natalie.mu/news/show/id/16715
http://www.bounce.com/news/daily.php/19651?K=frog

posted by rieaono at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年05月23日

レコーディング明け


Image125.jpg
レコーディングを終えてスタジオを出ると、すっかり外は明るくなっていました。

徹夜明けなのに清々しい気分の帰り道。

全く疲れを感じてないのは、レコーディングが楽しかったからかな。
まだ眠くなりません。

今回はコーラス録りも手応えがあって面白かったです。

この達成感と、ちょこっと心残りな気持ちは、次への栄養になるでしょう。
posted by rieaono at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年05月15日

FROGセカンド

443953075_97.jpg昨日はFROGのレコーディングでした。
セカンドアルバムの制作は佳境に入っていて
今回も数曲、歌わせていただいてます。光栄ですぴかぴか(新しい)

ボーカル録りはだいたい録音の終盤の作業なので
リレーでいうとアンカー走者のような気分です。

何も手出しはできないけれど、がんばれ〜と応援しながら、バトンを待つ気持ち
これから最後に決めるぜ〜っと息巻く気持ち。

そんな中、また名作が生まれようとしています。
セカンドもかっこいいですよ。間違いなく。

わたしの歌は、また新たな発見がありました。
沖井さんはわたしの歌の可能性を引き出してくれる魔法使いのようです。
ディレクションの才能ってこういうことなんでしょう。


残念なのは、FROGのことがまだ巷にあまり浸透していないこと。
Cymbalsが好きだった人でも、
FROG=沖井礼二のソロ
ということ、知らないことが多いみたい。
もったいないなぁ。

まだの方はぜひ聴いてみてくださいね。
ファースト「EXAMPLE」は
TOWER.JP、 amazon、 i Tunesでも試聴できます。
posted by rieaono at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年05月13日

race-tのブログ

P1010575-thumbnail2.jpgボサノヴァ・ユニット・race-tのブログができました。
 
http://race-t.jugem.jp/
 
race-t(ラセツ)は、ボサノヴァの他、ショーロ、サンバなどのブラジル音楽、
ラテン、タンゴ、ハワイアン、ケルトなどをカヴァーする4人組です。
都内でマイペースにライブ活動を行って2年くらいになります。

 
race-t  メンバー;

星衛(チェロ),吉田一夫(fl),石井鉄也(g),青野りえ(vo,ウクレレ)
 
ブログでは、race-tが演奏した楽曲の解説をしたり、音源を発表したりしていこうと思います。
こちらもどうぞよろしくねリボン 

posted by rieaono at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年04月08日

高津哲也『PRISM』発売!

4988001113508.jpg元RUNT STAR、高津哲也さんの初ソロアルバム『PRISM』が
本日発売になりました。

青野はM-08の“心もからだも”で
高津さんとデュエットさせていただきました。

下記の参加メンバーの通り、沖井さんをはじめFROGでご一緒した、
私が尊敬する皆さんによる、素敵なアルバムです。
タイトル通り、1曲1曲が鮮やかな色を放ってキラキラしています。

高津さんの声は、ちょっと甘くて強くて、なんだか癖になります。
例えるなら、紅茶のアールグレーのような歌声です。コーヒーじゃなくて紅茶。

私が曲づくりスランプの時も、高津さんには随分励ましてもらいました。
高津兄さんと倉本兄さんとで明け方のファミレスで。(笑
ボナパルトチームはほんとに優しい兄さんばっかりです。もうやだ〜(悲しい顔)

そんな高津さんのアルバム、ぜひ聴いてください。

(以下、高津さんのブログより)
==========================
高津哲也 1st Solo Album 『PRISM』
◆2009.04.08 発売 COCP-60060 STEREO ¥2500(税込)
■発売元:ボナパルト/インディペンデントコロムビア
■販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント(株)

01. 水晶
02. When You Smile
03. 雨と虹
04. 愛してる
05. Fall
06. Viola
07. 君は天使
08. 心もからだも
09. Rainbow Waltz
10. 楽しい時間を
11. 新しい朝
12. 星降る夜

All Words & Music by 高津哲也
Produced by 高津哲也, Co-Produced by 沖井礼二

Players ;
高津哲也 : Vocals, Guitars & Other Instruments
沖井礼二 : Equipments
坂 和也 : Piano & Keyboards
倉本将之 : Drums & Conga
青野りえ : Guest Vocal on trk-08 “心もからだも”

Jacket design & Photography by 菊池元淑(LOKI inc)

◎WEB通販 ⇒ Amazon / Tower.jp / HMV / 7andY / TSUTAYA online 他

◎ダウンロード
・PCから (4/15より配信開始) ⇒ iTunes store / mora / リッスンジャパン / MUSICO / OnGen 他
・携帯から (4/8より配信開始) ⇒ モバイルコロムビア / レコチョク 他、音楽配信サイトにて

==========================
posted by rieaono at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年03月22日

できたよ

Image015.jpg
人生は不思議。

音楽を始めてもう10年以上経つけど
その間、自分で作曲しなければならない状況に何度もあいながら
ごまかしたり、人に任せたり、ずっと逃げてきた。

作曲なんて無理、打ち込みなんてできない。
自分で勝手に思い込んできた。

結局いつも誰かに助けてもらえたから、それでやってこれた。
今まで私に曲を書いてくれた人、コードをつけてくれた人
曲をアレンジしてくれた人、演奏してくれた人に
こころから感謝します。ありがとう。

この年になって、初めてひとりになって、一から音楽に向き合いました。
ひとりで曲をつくらなければいけなくなって、
締め切りがあって、できなくて、プレッシャーで
この3ヶ月、とても苦しかった。
他のことをして紛らわせても、遊びに行っても、どこか後ろめたくて
上の空でいた。
締め切りも過ぎてしまって、自分が大嫌いになった。
大切な人に会わせる顔がなくて、ブログもろくに書けずにいた。

それは
できないと思い込んでいる自分との闘いだった。
「やってみる」までが、ものすごく困難だった。

つい3日前のことです。
やってみたら、できました。
さっき、2曲目を送りました。

もちろん、まだまだ駄作だけど。
これからどんどん作ります。
打ち込みがすごく楽しい!
もっと早く、iMacとmidi鍵盤、買えばよかった。簡単なガレバンに感謝。
今までのわたし、何だったんだろう。

ずっと閉ざされていた扉が開いた。
とても不思議。
いくつになっても、自分次第で、新しい道が開けるなんて。
新しく生まれ変わった気分です。
やっとシンガーソングライターになれそうです。

ありがとう。
ありがとう。
posted by rieaono at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年03月09日

山椒魚

_MG_9103.jpg曲づくりというのは、とても地道で孤独で
内面と向き合う作業です。

そのせいか、最近とてもぼんやりしていることが多いです。
人と居ても、気がつくとぼんやりしてしまって、誰かに何か振られてハッと戻るような場面が少なくありません。

いまは演奏の仕事などで舞台に立つ時以外は、
外に向かって閉じている状態。
オーラがもやっとしてたらごめんなさい。
作業が順調に進んだり、作品が完成する頃には、キラキラできるでしょう。

それまでは穴ぐらの中。暗中模索。サンショウウオのよう。 


今週末はrace-tのライブがあります。
老舗のジャズ喫茶です。

写真は去年の年末のnoiライブ。木村心保さん撮影。


2009/3月14日(土)青山「Seabird

午後7時から チャージ無料
午後9時からはお店恒例のジャムセッションになります。
プレーヤーの方はぜひ楽器持参でセッションに参加して下さい。

race-t(らせつ)
星衛(vc),吉田一夫(fl),石井鉄也(g),青野りえ(vo,ウクレレ),+熊谷誠(ds)

ひさびさに星さんを交えてのrace-tです。
ジョビン・エルメート・パスコアールの曲を中心に
スタンダードにマニアックな選曲を交えてお送りします。
どうぞお楽しみに!
posted by rieaono at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2009年02月19日

Duet

Image011.jpg元RUNT STARの高津哲也さんのソロアルバムで
1曲デュエットさせていただくことになり
昨日はその歌入れでした。

男女がふたりで歌っているというだけで、聴いてるほうもウキウキ、ハッピーになってしまうのはなぜでしょう。
そんなデュエットものが大好きなので、今回のお話はとても嬉しかったです。

好きな男女デュエットものはたくさんあるけれど、やはり鉄板なのは

黒ハートMarvin Gaye & Tammi Terrell
「Ain't Nothing Like the Real Thing」

でしょうか。学生の頃、テープが擦り切れるまで聴きました。

黒ハートElis & Tomの「三月の水」

この10年でたぶん一番聴いています。

最近では
黒ハートWouter Hamel&Giovanca「As Long As We’re In Love」

http://www.youtube.com/watch?v=h3-zV_H1E4k

ヘビロテ中です。
Giovancaの声、やっぱりすごく好きだ。

posted by rieaono at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年12月23日

那須

08-12-23_17-37.jpg
今日は那須でゴスペルのお仕事。

野外ライブなので寒さを心配してたけど
晴天で気持ちよく歌えました。

ハレルヤ!

女子5人で車移動は遠足のようで楽しい帰り道です。
posted by rieaono at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年12月01日

ピアノ・アンテナ

1010974404_66.jpg
ピアノ、ピアノ・・・
最近のわたしはピアノに目がない。

急に人前でピアノを弾く機会をいただいたので
暇さえあれば練習しています。

学生時代にローン組んで買った88鍵のデジピは売ってしまって
家にはおもちゃのキーボードしかないので
ピアノが置いてあるスタジオとか区民施設にせっせと通います。

ピアノがある場所は人気だからなかなか予約とれなくて
どこかピアノ弾けるとこはないか・・・って
わたしの頭にピアノ・アンテナが立ってます。

なんだろう。この頑張り。
なんでもっと早くやらなかったんだろうって。

歌で仕事をするにあたって
今までさほど楽器は必要じゃなかった。
でもそれは誰かが弾いていてくれたからだ。
助けられていたんだな。

子供の頃習っていたピアノを止めてしまったことを後悔しつつ
遅いけど今からでもやるしかないよね。
不思議なもので、やったらやったぶんだけ、できるようになります。

ほんとうの意味で
自力でやるということに
やっと目覚めたような気がする。

努力しないで成功なんてできない
って、最近よく思います。

posted by rieaono at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年10月15日

Giovanca

昨日はGiovancaのライブに行きました。
プロデューサーのBenny Singsとともに、いま一番気になるアーティストです。
新譜を買うこと自体、ほんとうに久しぶりで
改めて自分の好きなものは昔のものばかりなんだなとつくづく。
080627_3.jpg

初めてのBillboard Liveはキラキラしていました。ぴかぴか(新しい)

ステージの奥がガラス張りで六本木のビルの夜景が一望できるのです。
素敵!
08-10-15_22-15.jpg
マンハッタンにはかなわないけど、なかなかの摩天楼に気分もうっとり。
客席はこじんまりしているけど、外が見えるので狭く感じません。

さすがに音の問題でライブ中はカーテンが閉められるのだけど
ライブの最後でカーテンが開いて、出演者の向こうに夜景が広がるのは
ほんとうにロマンチックな演出です。
NY好きのわたしは、摩天楼に弱いのです。

Giovancaは予想に違わず、美しくて気さくでチャーミングなシンガーでした。
Bennyが鍵盤を弾くのだと思っていたら、
ゲストコーナーのみで登場してスタンドマイクで歌っていたので意外。
Giovancaと一緒に歌ったのはアンコールだけだったけど
大好きな曲「Blackberry Street」のデュエットが聴けてよかった。

普段着の親しみやすいライブで
肩の力を抜いて楽しめる空間がちゃんと演出されていたというか
Giovancaの人柄そのものなんだろうな。
魅力的なひとです。勉強になります。
コーラスやらせてください。

そうそう、客席でばったり土岐(あさこ)に会いました。
久しぶりの土岐もキラキラしていました。いまユニクロのCMに出ています。

そんなわけで楽しい夜でした。ぴかぴか(新しい)
キラキラしよう。
posted by rieaono at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年10月09日

佐世保→ハワイ→ブラジル?

今日は銀座マハナでのハワイアンショーのため
初のギターケンケンと代々木でリハ。
終わって、前から気になっていた線路沿いの佐世保バーガーを。
 
100%ビーフに分厚いベーコン、ちょうど良い火加減の玉子焼きなど
ボリューム満点で美味しい!
08-10-10_14-00.jpg 
 
満腹で銀座に移動。
今日のショーはフラガールが3人居てとても華やかで
楽しいステージができました。
リクエストで映画「フラガール」のテーマに初挑戦。
 
終わってから急いで渋谷へ移動。
ハピネス平野さんのお誘いで初のSaigenjiさんのライブへ。
駆け付けたのが21時過ぎで、最後のほうしか観られないかなと思ったら
アンコールも入れて終了が23時前。なんと3時間半のステージだったみたいで
途中からでも充分濃いライブを楽しめました。
何よりSaigenjiさんが一番楽しそうに演奏してるのがよかったな。
 
元気なひとっていいねグッド(上向き矢印)
楽屋で握手したらもっと元気もらいました。
 
初めてづくしで盛りだくさんの1日。
この頃気候も良くて気持ちいい日が続きますね。
posted by rieaono at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年09月30日

幸せのおでこ

ハピネスでレコーディング。08-09-30_17-20.jpg
先日仮歌を録った「会いたい」と「PRIDE」の本チャンです。
ディレクターTさんとは5年ぶりくらいにお会いしました。

大げさかもしれないけど
レコーディングは声と一緒に
自分の人生やたましいを吹き込む作業だから
終わった後は抜けがらのように空っぽです。

このカヴァーコンピは11月下旬、徳間ジャパンより発売予定。
近くなったらお知らせします。

スタジオの主、しろにゃんの隣に座ると
わたしの膝におでこをくっつけて寝るのです。
08-09-30_17-17.jpg
小さいけれど、あたたかい。

わたしのおでこは迷子です。
posted by rieaono at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年09月26日

八景島

08-09-26_23-22.jpg
お仕事で初めて八景島へ。

潮風が心地良いです。
自由だ。

会場は駅の側で島には渡らなかったけど、遊園地や水族館の屋根などが見えて
何やらドリーミーな八景島。

また今度はゆっくり遊びに行きたいな。

ライブも楽しかったし、鳥浜のアウトレット、ライブ後のスパ
と、お仕事の前後も満喫できました。

八景島最高!


写真はどこか旅愁を誘うシーサイドラインのホーム。
未来なのか、過去なのか。
ワープできそう。
都会に感じる郷愁?
都愁という言葉はないんだろか。
街愁?

そんなこと考えながらの帰路。
posted by rieaono at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年09月21日

ハピネス

ハピネススタジオでレコーディングでした。

J-popの名曲を室内楽アレンジでカヴァーするという企画です。

歌わせていただくのは
沢田知可子さん「会いたい」
今井美樹さん「PRIDE」

アラフォー向けの選曲だとか。
「会いたい」は相当懐かしいです。
カラオケが楽しくて仕方なかった高校生の頃の思い出です。
「PRIDE」は若い頃、意味もわからず歌っていたなと。
経験の重み、深み。
やさしい歌詞だけど歌い手の人生が出ちゃう

カヴァーはオリジナルのイメージが定着してる分
自分らしく歌うのがとても難しいのだということ

自分らしさについて、自分の歌について
考える良い機会をいただきました。


尊敬できるミュージシャンとのお仕事はほんとに幸せ。

コンピの詳細はまた後ほど。

08-09-21_00-40.jpg
ハピネスに行くと必ず撮ってしまう、しろにゃん。愛くるしい。
posted by rieaono at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU

2008年09月09日

スナップ

P1000822.JPG

先日のnomaさんとこのPV撮影の1コマです。

ベンチに座っているのは女優さん。
まわりの3人がメンバーです。

絵コンテなど無かったので、イメージするのが難しかったけど
なかなかいい雰囲気のスナップ。

仕上がりが楽しみです。
posted by rieaono at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ONGAKU