上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2014年09月23日

ブログ移転のお知らせ

青野りえウェブサイトのリニューアルに伴い、7月からブログもこちらに移転しています。

http://aonorie.com

ブックマークやRSSご利用のかたはご登録変更お願いします。

ウェブサイトのトップページがブログになっています。
ライブ情報や音源の公開、音のはなし、空中菜園のことなど、こまめに書いていこうと思いますので、
これからもaonote(アオノート)をよろしくお願いいたします。
posted by rieaono at 13:50 | TrackBack(0) | 日々のこと

2014年07月09日

【新】青野りえウェブサイト

web_logo3.jpg

長らく冬眠中だった私のホームページがリニューアルしました。

http://aonorie.com

今後はブログ機能も上記サイトにまとめますので、ブックマークしていただけたら幸いです。

とはいえ、巷で人気のTumblrのシステムをお借りしているので、
しばらく使ってみて様子をみたいと思います。
借りぐらしのリエッティです。
定着したらこのブログは閉鎖かな〜…ちょっと検討中です。

音源試聴などのコンテンツは随時追加していきますのでお楽しみに。
posted by rieaono at 01:13 | TrackBack(0) | 日々のこと

2014年01月02日

恭賀新年

明けましておめでとうございます!
旧年も有難いご縁に恵まれ、皆さんに助けていただき、歌って幸せに過ごすことができました。
ありがとうございました!

長い助走ではありましたが、高く跳ぶ前は体勢が低くなるもの。
新バンド、hums(ハムス)と共に飛躍の年にします!
先日、武道館の舞台に立ち、今度は自分のバンドでフェスに出たいと思いました。
歌の仕事も沢山したい!
今年は想いをどんどん言葉にしていこうと思います。言霊を大切に。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。

写真だとちっちゃいけど、下北沢からの初富士☆
image/2014-01-02T14:21:36-1.JPG
posted by rieaono at 14:23 | TrackBack(0) | 日々のこと

2012年05月31日

バラの木のある家

120526-2.JPG

5月が終わろうとしています。
あっという間で、濃厚な1ヶ月だったと思います。
表立った動きはあまりなかったけれど、たくさん考えることがありました。
準備期間というのは、こうゆうものなんでしょう。

5月といえば、あちこちのお家で麗しいバラが咲いていました。
大好きなバラの季節が終わってしまうのは寂しいですね。
5月って気候も良いし、バラも綺麗だし、最高だなあ。5月生まれに嫉妬。(無意味に)

写真は近所のアパートなんですが、見事なモッコウバラです。
120526-1.JPG
ザ・モッコウバラ・カーテン。

120526-3.JPG
根元をよく見ると、なんとこれで1本の株でした。
ここまで育てるのに、何年かかったのでしょうか。

いつか、バラの木のある家に住みたいなあと思います。
あまりこういうことは今まで考えたりしなかったんですが、
庭のあるわが家を持ってバラを育てるのが夢ですね。
♪も〜しも〜、わたしが〜、家を〜建てたなら〜♪…ってやつです。
あ、でもあの曲って、始めは幸せな唄かと思いきや、最後まで聴くと失恋ソングでしたね。すごいダイナミクスだ。


明日はこちらのライブにゲストで飛び入り♪
Don GrolnickゆかりのJames Taylorを数曲、こころを込めて歌います。

■2012年6月1日(金曜)「Music Of Don Grolnick」
【会場】渋谷Last Waltz
http://lastwaltz.info/2012/06/post-3607/
【時間】OPEN 19:00/START 19:30
【料金】ご予約/当日とも\3,000(税込み ドリンク別)
【出演】杉山 泰(P)、佐藤達哉 (Sax)、納浩一 (Bass)、鶴谷智生(Dr)
GUEST:青野りえ(Vo)

※ご予約は会場まで lastwaltz@shiosai.com
posted by rieaono at 23:59 | TrackBack(0) | 日々のこと

2012年05月21日

thank you for the sun

120521-1.JPG

早朝から一大イベントでしたね。
わたしは前夜になって、日蝕グラスを用意していないことの重大なミスに気づいたけれど
近所のお店はどこも売切れの情報も聞きつつ、一瞬だけじゃダメかな肉眼、とか、
これで網膜症にかかったら辛いだろうなこれからの人生、とか考えながら朝を迎えました。
幸い、曇り空のお陰で、雲が厚い時だけサングラスを2個かけてチラッと観るという戦法で
ちゃんと観る事ができました。
嬉しかったなぁ。

肉眼では見えるものの、iPhoneでバシャバシャ撮ってみたけど写真にはなかなか写らず。
唯一、上の1枚だけ欠けてるのが写っていました。

あきらめていたのでラッキーでした。ありがとう。

金環みれたからきっといいことあるよ〜◉
posted by rieaono at 23:26 | TrackBack(0) | 日々のこと

2012年03月20日

遅咲きのひと

120319-1.JPG

2年目のシクラメン。右の赤い花のほうがやっと咲きました。
昨年10月から毎日水をやり続けて5ヶ月半。
左のピンクのほうは元気でしたが、赤いのは蕾をつける気配も一向になく
ほとんど諦めていたんですが、気長に待ってみるもんですね。

これまでシクラメンは鉢で買ってくるものの、次の年は葉っぱばかりでなかなか花が咲かないので
もうダメなんだと思って途中で捨ててしまっていたんです。

さすがに半年間も無反応の葉っぱだけの鉢を見守るのは辛抱がいりますが、
今年はなんだかそうゆうことが可能な年なんだと思います。

近年、ありがたいことに少しずつ、前からやりたかったことが実現している気がします。
昔は叶わなかった人とご一緒できたり、お仕事を頂くようになったり。
じゃあ若い頃はなぜそれが出来なかったのか、と考えると、
毎日の地道な水遣りみたいなことが足りなかったのかなあと思うのです。

もちろん、わたしが本当にやりたいことに関しては、まだ花も咲いていません。
芽さえも出ていないのかもしれないけれど、土の中では根っこがぐんぐん伸び始めている。
そんな季節です。


【お知らせ】
青野りえオフィシャルFacebookページができました。
http://www.facebook.com/aonorie.official
このブログのコメントなども書き込みしていただけます。
Facebookをご利用の方は、上記ページ内の「いいね!」クリックで、最新情報をフィード購読いただけます。
posted by rieaono at 01:28 | TrackBack(0) | 日々のこと

2012年03月14日

梅日和

120314-1.JPG

確定申告の提出に行った帰りに羽根木公園で梅を満喫。
思えばちょうど一年前の同じ日に同じことをしました。
余震が続いて気持ちも沈んでいた頃、
梅の美しさに少なからず救われたのを思い出しました。

梅は去年と変わらず咲いている。
わたしも去年と変わらず過ごしている。
それはとても贅沢なことなんだと思う。
120314-2.JPG
桜より梅の花のほうが可愛いですね。可憐です。

120314-3.JPG
ピンクの梅。なんてキュート。

桜は桜で、あのふわふわ感がたまらなく好きですが。
もう二十日もすればお花見。あっという間に春開幕。
置いてかれないようにしよう。
posted by rieaono at 23:47 | TrackBack(0) | 日々のこと

2012年01月01日

あけましておめでとうございます。

120101.JPG

新年、明けましておめでとうございます。

2012年はできる限り、ポジティブな言葉だけ選んで使う努力をすることにしました。
嫌なことはぜんぶ2011年に置いてきました。

言葉や言霊について、ていねいに意識する一年にしたいと思います。

もちろんそんなに出来た人間ではないので、どこかで本音を綴ってしまうこともあるかもしれません。
まずは話し言葉から、トライしてみようと思います。

良い年にしていきましょう。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by rieaono at 23:30 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年12月31日

その後のウサギ。

111127-6.JPG

2011年があっという間に終わろうとしています。
卯年の今年はウサギのように過ごしてしまったと反省しています。

昔話で、ウサギとカメが山の頂上まで競争する話があります。
当然足の速いウサギは始めからぴょんぴょん先を行くのですが、
カメがのろのろとかなり後ろのほうにいるので、余裕をかまして途中で居眠りをします。
遅いながらもカメは地道に頂上を目指し続け、ウサギが目を覚ました時には
カメが先にゴールインしてしまった。という、なんとも教訓めいたお話です。

話はそこで終わりますが、その後ウサギはどうしたでしょうか。
負けてしまったので、そこで登るのを止めたかもしれません。
居眠りして負けたことにくよくよしないで、急いで追いかけ頂上を目指す。
来年はそんなウサギになりたいと思います。卯年じゃないけど。

呑気なわたしを支えてくださった皆さんのお陰で、
今年も楽しく歌って過ごすことができました。
ありがとうございました。

皆さんの新年が素晴らしい年になりますように。
posted by rieaono at 20:22 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年12月15日

スペクタクル

111219-6.JPG

今日は六本木ミッドタウン内のとあるスタジオにてレコーディング。
5拍子と6拍子が入り乱れる超難曲でございました。
内容は1ヶ月後くらいにお知らせできると思います。

111219-9.JPG
帰りに華やかなイルミネーションをチラ見しつつ。

111219-10.JPG
なんだか最近のは、キラキラを通り越して眩しすぎますね。
なんというか、スペクタクルが過ぎるようで。

111219-8.JPG
ミッドタウン裏手の空気はしんとしていてとても好きです。
昔からの森の匂いが残っていて、こころが静かになる不思議な空気。

111219-11.JPG
本日のお土産はASANOYAさんの新作レアチーズキューブ。
上に乗っているのは炎のかたちのスポイトに入った苺ソース!
食べる前にキュッとソースを絞って…斬新♡
posted by rieaono at 23:05 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年12月13日

フォーリンラヴ

111219-1.JPG

吉祥寺に用事があったついでにふらっと井の頭公園に寄ってみたら、
思いのほか紅葉がきれいでラッキーでした。

111219-2.JPG
都内だけど、どこか別世界の森のよう。

111219-3.JPG
帰りに彼らに出会いました。
一目で恋に落ちました。
でも連れて帰るのは断念…!

111219-4.JPG
これは…いけませんねぇ〜!(笑)
posted by rieaono at 21:52 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年12月02日

12月とサムゲタン

111201-1.JPG

12月に入り、一気に寒くなりましたね。
仕事の帰りに寄った南大沢の街路樹が色づいてとても綺麗でした。
寒いのが苦手なので冬は厳しいけれど、美しい季節でもあります。
111201-2.JPG

昨日は新大久保でサムゲタンをいただきました。
「漢方高麗参鶏湯」という本格的な専門店です。
鶏を丸ごと使った薬膳料理はやさしいお味。
111201-3.JPG
これ食べれたので、この冬は元気に乗り切ろうと思います。

ところでこの前、チャン・グンソクに似ていると言われました。
気のせいだと思いますが、ありがとうございます。
posted by rieaono at 23:41 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年11月29日

無人島とチーズケーキ

もし、これから無人島に行き、そこで一生ひとつの食べ物しか食べられないとしたら何を選ぶか?

わたしの答えは、チーズケーキです。

ずっとそれだけ食べても飽きないくらい好き、というのと、栄養のバランスも若干考えての答えです。(若干ね!)
ケーキで言うと、ほんとは苺ショートのほうが好きなんですが、
条件的に、塩分のあるチーズケーキのほうがきっと飽きないんだと思います。

先日、マキタスポーツさんのオトネタ大阪公演後の打ち上げで、この話題が出たんですが、
ひとつだけは辛いから3つにしてくれとか、食材は無人島で調達するので調味料を持っていくとか、
みんな好き勝手言って結局、まともな答えはひとつもなかったような…。

その後、無人島に持っていくレコード1枚は?という話題に流れたのですが、
ミュージシャン同士なら、こちらのほうが盛り上がりますね。
その人のルーツがよくわかる。
ちなみに私は、バート・バカラックのベスト盤と答えました。ベストってずるい選択ですねえ。

さて、チーズケーキと言えば、最近お気に入りのケーキショップがあります。
笹塚のsweets houseというお店。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sweets-house/
ここのラムレーズンの入った半熟チーズケーキは、まさに無人島に持っていきたい一品。
有名パティシエの作るような高級感はないのだけど、なぜか毎日でも食べたくなる、
お菓子作りが得意なお母さんのつくった素朴な手作りケーキみたいな感じなのです。

今日もこちらのお菓子をいただきながら、無人島へのプランを想い浮かべるのでした。。
でも野菜もたくさん食べなきゃね!

111130-1.JPG
奥がレーズン入りの半熟チーズケーキ。220円
ロールケーキやメロンパンも美味しいです。
posted by rieaono at 17:48 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年10月08日

秋の会

111008-1.JPG

今日は渋谷のディクショナリー倶楽部でのイベント「秋の会」へ。
イラストレーターのお友達、大森木綿子ちゃんがカード屋さんで参加しています。
http://motherdictionary.com/autumn/?p=121

木綿ちゃんの絵は可愛らしくて、さり気なくて、細部まで丁寧です。
ていねい、というのは、とても大事ですね。
わたしに欠けているものでもあります。
ブレないひとには本当に憧れますね。

彼女のお家もインテリアから小物まで、ほんとうに素敵なので
わたしのHPの写真を撮らせていただいたほどです。

rie_m2s.jpg
その時の写真がこちら。撮影は木村心保さん。

111008.JPG
ディクショナリー倶楽部は初めて行ったのですが、渋谷にありながら
緑がたくさんで時間が止まったような、憩いの空間でした。
美味しそうなフードのお店もいろいろあって、ちいさな学園祭のような賑わい。
イベントは明日までやっているので、機会のあう方は覗いてみては。
posted by rieaono at 23:40 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年07月26日

肺炎になりました。

110726.JPG

生まれて初めて、肺炎にかかってしまいました。
初期の段階で病院に行けたので、いま1週間ほど経ってかなり回復してきましたが、
ピーク時は一晩中高熱や咳にうなされたり、ある晩は、抗生剤の副作用でお腹を下して、
この世の終わりかと思うくらいの激痛に見舞われて冷や汗脂汗でうずくまっていたところ
今度は寒さで震えというか痙攣が30分以上止まらず、救急車を呼ぶぎりぎりのところで落ち着くという、
ちょっとした瀬戸際まで経験しました。
もうどんな災難がやってきてもあんまりびっくりしない身体になっていると思います。

今回お医者さんの判断で自宅療養になったので、入院しなくて良くてラッキーだと思っていましたが、一人暮らしだと何かと不安なものですね。
高熱でひとりで寝ていると、頭がぼうっとして身体の感覚が無くなっていき、
熱にすべてを奪われてしまいそうで、ほんとうに恐ろしくなります。
とはいえ救急車ひとつ呼ぶにしても、寝間着のまま運ばれてしまっても後々困るだろうし、
着替えとか荷物とか、部屋の戸締まりとかどうするんだろうとか、そんなことを思うと躊躇してしまいます。

昨日まで熱が上がったり下がったり、ちょっと外へ出るのもしんどかったりでしたが、
今日はずいぶん調子が良いです。
病院での2度目の検査結果も良好。
健康の有り難さをひしひしと実感しています。

ツイッターやメールでたくさんのお見舞いのお言葉、ありがとうございました。

このまま2、3にち安静にしていれば大丈夫そうとのことで、ゆっくり養生して、週末のライブに備えたいと思います。

29日(金曜)はバーバンク・サン@高円寺AMPcafe
31日(日曜)は関美彦さんとソロ弾き語り@渋谷cabotte
です。
ぜひ遊びに来てください。
posted by rieaono at 17:20 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年05月05日

涼しいGW

GWというのに風邪をひいてしまい、寝込んでいます。
今年のGWは急に寒くなったり、お天気も忙しくて
穏やかでありませんね。
みなさんもお気をつけて。

4月のaoyamaライブはおかげさまでご好評頂き、楽しい一夜となりました。
ご来場のみなさん、関係者のみなさん、ふるんさん、ありがとうございました。

フルバンドの中でギターを弾く楽しさに目覚めましたね。
新しい手がかりみたいなものを掴めたような、そんな感じのライブでした。
aoyamaはしばらくライブがありませんが、またより良いかたちでお披露目できる日がくると思いますのでお楽しみに。


さて、そろそろ空中菜園2011のスタートの時期ではありますが、
5月中旬に引っ越しをすることになり、いろいろばたばたして菜園が手つかずです。
本来なら、ゴーヤは4月中に種まきしないと、真夏の緑のカーテンに間に合わないんですが…
やむを得ず、今年は遅めのスタートになります。
新居のベランダは東向きで普通サイズなので、規模は縮小する予定。

0503.JPG
2年目に突入した葉ねぎの花が咲きました。
根元にたくさん生えているのは、雑草ではなく、青じそのベイビーです!
風であちこちに種が拡散したのですね。
葉ねぎ、青じそはお料理で大活躍なので、今年もがんがん育てまーす。
posted by rieaono at 16:52 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年03月29日

最期の食事

久しぶりに小豆を煮ました。
白いお餅をいただいたので、ぜんざいにしようと思って。
大きな地震以来、時間のかかる煮込み料理などは
自然と避けるようにしていたかもしれない。

コトコト煮込む時間が好きだ。
こころを和らげるキッチンの魔法か。
トースターの中でまあるいお餅がふくれていくのを眺めるわたしは
猫みたいに暇なんだと思う。

久しぶりのぜんざいは、お腹もこころも満たした。
なんだろうこの幸福感。
人生最後の食事がぜんざい、というのも良いかもしれない、と思った。

あ〜、美味しかったあ〜!ありがとう。おやすみ。

そう言って眠るように終われたら幸せだろうな。
その時、ひとりじゃなかったら、もっと幸せだろうな。

幸せな終わり方について、なんて、あまり考えたことなかったけど
ある日突然、一瞬にして終わってしまう、こともありうることを
実感したからね。

あの日、これで終わったら哀しいって思ったからね。
ちゃんとやらないとね。

image/2011-03-29T22:32:42-1.JPG
image/2011-03-29T22:32:42-1.JPG
image/2011-03-29T22:32:42-1.JPGimage/2011-03-29T22:32:42-1.JPG
posted by rieaono at 23:15 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年03月18日

おかしな日々のこと

大きな揺れと恐怖。映像で知る悲劇。
東京での奇妙な非日常。
2011年の3月に起きた出来事を
いつか振り返って、そのときどんなことを思うんだろう。

地震後しばらく、わたしは無事で全く被害を受けていないのに、
気持ちが落ち着かなくてしばらくは何にも手につかない感じでした。
1週間経って、日常は戻りつつあります。

人生観のようなものが、あの日を境に変わったような気がします。
あの日に死ぬかもしれなかった。でも死ななかった。
じゃあこれからどんな生き方をしていくか。
自分を深く見つめなおすきっかけになりました。

ニュースを見て泣き、ネット上の言葉で泣き、自分の人生を思って泣いた。
たくさん泣いて、弱くなり、強くなった。

東京は
スーパーから特定の物だけ無くなったり、
ガソリンが足りなかったり、
仕事に大打撃を受けたひともいれば、
まったく日常に支障がなかったひともいる。

イライラするひと、怒るひと、批判するひと、心配するひと、
愛情いっぱいのひと、弱いひと、強いひと、
いろんなひとのいろんな反応を知る。

パンの棚は空っぽだけど、ケーキはたくさんある。
生鮮食品は余ってる。足りないけど贅沢している。
この奇妙な東京の日々を、
いつか振り返るんだろうなあ。

お見舞いの気持ちはこころのなかに。言葉にするとどうしたって力不足で。
節電、募金、献血、できることをします。あとはいつも通りに生活するつもり。
posted by rieaono at 00:00 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年02月12日

白菜とチョコレート

0213-5.JPG
最近はまっているのが白菜のサラダ。(浅漬け風)
適当に切った白菜と塩昆布をジップロックに入れて
シャカシャカ振るだけの超簡単サラダだけど、
白菜のシャキシャキした歯ごたえが癖になる美味しさです。

ちりめん山椒を加えたら、きちんとお惣菜風のお味に。
マヨネーズをちょっと入れても美味しいです。
冬には冬のお野菜がいちばんですねー。


0213-2.JPG
今日はハワイアンだったので、ギターのケンケンに一足早いバレンタイン。
この時期、美味しそうなチョコが沢山並んでいるので
選ぶほうも迷っちゃって大変ですね。
シルスマリアは生チョコ発祥のお店ということで
混じりけのない、ピュアで濃厚な味わいのチョコでした。
あれ、あげたのに私も食べてるし(笑)
posted by rieaono at 23:51 | TrackBack(0) | 日々のこと

2011年02月07日

春霞

写真.JPG
春の前のぼんやりした東京の空気。
何年経っても大学受験を思い出す匂いです。

初めてひとりでホテルを予約して、精一杯背伸びして東京へやってきた。
ホテルのフロントで、初めて富山弁が恥ずかしいと思った。
怖い人につかまらないよう、超合金みたいにガチガチで歩いた。
田舎から来たことがバレてはいけないと思った。
東京は人が多くて、ゴミゴミしてて、妙に生暖かくて、富山から着てきた厚手のコートが山手線で浮いていた。

懐かしいな〜。

今日は新丸ビルに用事があって、久しぶりに東京駅付近を歩きました。
三菱のギャラリーの辺り、ヨーロッパに旅してるみたいに素敵。
春霞に街灯がにじんで、なんだか夢の入口みたいに思えて。

皇居のほうへ抜けて、東京タワーが見えると、やっぱり大学に入りたての頃を思い出しました。
もう東京は平気で歩けるし、東京の言葉を話すけれど、
あの頃と変わらない気持ちが確かに今もあって、未だにわたしは夢の入口に立っているのかもしれないと
少し嬉しいような、まずいような、複雑な気分になるのでした。


さて、急ですが、今月19日に弾き語りのライブが決まりました。
場所は代々木ブーガルーです。
詳細が決まり次第お知らせしますね。
posted by rieaono at 03:24 | TrackBack(0) | 日々のこと