上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2012年02月16日

wac「音楽」

120216-2.JPG

BEMANIプロデューサーwac氏のソロアルバム「音楽」が昨日リリースされました。
わたしは『garden』の作詞&歌唱で参加させていただきました。

『garden』は元々、音楽ゲームbeatmania IIDXのサントラとして発表された楽曲でしたが、
今回のアルバム発売にあたり、歌詞も新たに書き下ろし、豪華ロングヴァージョンとして再録されました。
何が豪華って、とにかく生演奏だということです。
5拍子と6拍子が入り乱れる超難解な曲を、すべて生身の人間が演奏する迫力とスリリング。
久保田修さん、田村直也さん、佐野康夫さんのトリオ編成によるレコーディングは鬼気迫るものがありました。
そして、そんな凄腕ミュージシャンの方々を手こずらせるwacさんって、大物に違いないと思いましたね。


wac『garden』試聴 vo.青野りえ

難解だけれど、一度聴いたら虜になってしまう美しいメロディのこの曲のファンの方は多いのですが、
wacさんから最初にデモを受け取ったわたしが、きっとファン第1号ですね。
素敵な曲を歌わせてもらえてほんとうに幸せです。

120216-1.JPG
歌録り時のマイクはノイマンさま。

自分の歌に関しては、ちょっと力んで歌い過ぎたかな…と少し反省もあります。
もっと落ち着いて軽やかに歌えればよかったかな。ビブラートかけすぎだったかもしれない。
レコーディングは常に、反省と学習と研究のくり返しですね。

それから、このwacアルバムに参加している多数のミュージシャンが、学生時代からの旧い仲間であるということで、
わたしにとってまた特別な作品となりました。

水野敏宏さん、沖井礼二さん、神田康弘さん、土岐麻子さん、関口祐介さん、常盤ゆうさん、森野誠一さん、石井栄登さん(先輩後輩順)そしてwacさんも。

思えば学生時代の週末のほとんどを彼らと一緒に飲んで音楽を語って影響されて過ごしました。
早稲田のMMTというバンドサークルは、わたしの音楽活動の原点です。
それぞれ今でも音楽を続けていて、こうしてひとつの作品に集まれたことをとても嬉しく思います。

昨日のTwitterのトレンドには何度も「wac」が表示されました。
アルバムの初回限定版はすでに売り切れになったそうです。
やっぱり、ただ者ではないwac…
わっきー、おめでとう。ありがとう。

wac「音楽」はこちらのサイトで全曲試聴できます。
http://www.konamistyle.jp/sp/wac/index.html
posted by rieaono at 23:53 | TrackBack(0) | works
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54016429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック