上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2010年03月30日

恋多き花冷えの

Image7891.jpg先週、新宿で見かけたあの子が気になって
また会いに行きたくなってる。

あの子というのは、
K.yairiのアコギ。中古のRNY-1001
ちょっと試奏させてもらったら
繊細でコードがきれいに響いてくれるギターだった。
大きな音は出ないけど、まとまりの良い音。
何より惹かれたのは、私の今の弾き方でもビビらないこと。

欲しくなってしまったけど、これを買ってしまったら
ヤイリが2本になってしまう。
ギブソンだってまだ思案中なのに。

ギターって、洋服や靴の買い物とは違うんだよなあ。
ペットみたいに
手に入れた後は一生大事に面倒みたいから
できれば気に入ったひとつだけ、大切にしたい。

また試奏しに行きたいけど、今度会いに行ったら
きっと買っちゃう。だからちょっと我慢。
今頃どうしてるかな?
もう誰かに貰われたかな。
また会いたい。
恋多き花冷えの夜。

最近、左手の指先がどんどん固くなっていくのが快感です。
この感覚は、中1の春にソフトボール部に入った頃に似ています。
バットの素振りで豆だらけになった手のひら。
どんどん上手くなる気がして、ちょっと嬉しい。
今のわたし、中1みたい。
恋多き中1の花冷えの夜。
posted by rieaono at 01:46 | TrackBack(0) | ONGAKU
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36754906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック