上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2010年03月08日

We Are The World

Image7791.jpg昨日は学校の生徒達の卒業ライブでした。

ヴォーカル科の卒業生全員で『We are the World』を歌うという企画で
最後の指導を担当しました。
できるだけ全員にソロをとってもらいたくて
それぞれのキャラが活きるように割り振りを考えたりするのは楽しい作業でした。

リハの時にはみんな元気がなくて心配したけど
本番は、最高のパフォーマンスを観せてくれました。

特に、普段はおとなしくて目立たなかった子達が
次々に大変身を遂げる瞬間を目の当たりにして
嬉しくて、ウルッときました。
ああいうミラクルは、そう起きるもんじゃないです。
ひとりひとり抱きしめたいくらい、素晴らしい歌でした。

テクニックとは関係なく、人のこころをつかむ魔法のようなもの。
わたしはそういう歌が好きだし、そんな魔法を信じたい。

19歳前後の生徒達は、いつも初心を思い出させてくれます。
この1年もまた、彼らから、また他の講師の先生方から多くを学びました。
不思議なことに、音楽に対する気持ちの根っこの部分は
19歳の頃から何も変わっていないのです。
posted by rieaono at 23:26 | TrackBack(0) | ONGAKU
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36132517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック