上記Facebookオフィシャルページにてこのブログのコメントができます。Facebookご利用の方は上記「いいね!」をクリックすると最新情報をフィード購読できます。

2010年03月07日

ヒミングへの道

Image7761.jpg今日は19日のhimmingライブのための初リハでした。
高津さんと倉本さんの前でギターを弾くのは初めて
というか、人前でギターを弾くのが初めてでした。

寝ないで練習した甲斐あって、というか
なるべく簡単なコードの押さえ方とか裏技を教えてもらったおかげで
なんとか形になりそうな予感です。
もちろん、まだ高津さんのギターが無いとボロボロですが。

優しくてポジティブな兄さん達に励ましてもらって
(褒められて伸びるタイプです)
また練習に気合いが入りそうです。

高津さんのnewギターはきれいな水色でした。
'70年あたりの匂いのする、淡い黄味を帯びた絶妙な水色。
3月の、まあるく朧げな東京の空気のような
もしくは、テキサスの古びたモーテルの昼下がり

この頃は深夜になると言葉が一人歩きするようです。
人に会った日のほうが、想像力を刺激されるような。
あ、今日会った二人がクリエイティブだからでしょうね。


「冬のぼくたちは」という曲は
コード譜にいろんなバージョンがあるのですが、
左がaoyama山口君、右はオリジナルの石川君が書いたもの。

Image7771.jpg
譜面に溢れる個性。
posted by rieaono at 00:37 | TrackBack(0) | ONGAKU
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36085935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック